四国遍路の道

1974年からの四国霊場遍路の記録(現在は1989年アップ中)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一気に行くぞ!(二日目)XL250R 1984/8

8月13日
ユースを7寺に出発した。
田圃の稲穂がゆれて、緑の中を走っているような錯覚さえ覚える。

第18番恩山寺は、すぐに見つけることができた。
そのまま、第19番立江寺へ。
近くの店で、あんパンと牛乳2本。
朝食終わり。

第20番鶴林寺と第21番太龍寺は、ずっと山の中へ入っていく。
奥へ、奥へと走っているようで、随分と長い時間を走っているような気がした。
太龍寺へはバイクなら境内まで登れるのでラッキーである。
途中でビールを積んだカブが故障して立ち往生。
代わりに寺まで運ばせてもらう。

第24番最御崎寺で、昨日分かれたクラブマンの末次さんと再開する。
自分の方が、ペースが速いのか?
第25番津照寺近くの「待夢」という喫茶店で昼食を摂る。
ピラフとミックスジュースは、美味かった。
この時点で、午後2時になっていた。
この後、この日の最後まで末次さんと一緒に走ることになる。

第29番国分寺で本日の打ち止め。

山田駅前ユースに電話を入れて泊めてもらうことになる。
午後7時着。
ユースというよりも、大きなお屋敷といった感じだった。
耳の遠いお婆さんが一人でやりくりしているらしい。
泊まるだけで、食事も風呂もない。
門限8時で、消灯が10時。
急いで駅前の食堂へ行き、夕食とする。
ラーメンとオムライスを食べた。
その後、銭湯へ。

この日は、末次さんと二人だけの宿となる。

本日の走行
296.8km
スポンサーサイト
  1. 2005/06/01(水) 23:32:47|
  2. 遍路
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<一気に行くぞ!(三日目)XL250R 1984/8 | ホーム | 一気に行くぞ!(初日)XL250R 1984/8>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://r100gspd91.blog7.fc2.com/tb.php/16-db79c8ed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。