四国遍路の道

1974年からの四国霊場遍路の記録(現在は1989年アップ中)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一気に行くぞ!(四日目)XL250R 1984/8

8月15日
06:00起床
06:30ユース発
朝から雨で、おまけに寒い。

第41番龍光寺で、一昨日から時々見かける車遍路の二人連れと一緒になる。
車にしては、ペースが速いと感じた。
この人達とは、終日どこかで出会うことになる。

第43番明石寺から第44番大宝寺まで走る。
久万町から小田村に入って行く。
国道といえど、本当に細い道の連続。
対向車が来れば、ヒヤリとすることも。

第45番へは、今回は迷わずに行けた。
素直に地図通りに走ったのが良かった。

参拝を済ませて駐車場のあるところまで下りてきた。
参道口駐車場前の店のお婆さんが声をかけてくれた。
バラ寿司と蒸し饅頭の接待を受ける。
これが昼食となる。
ありがたい。
ニッキ水を買い、ラムネを飲む。

第46番浄瑠璃寺に向かう。
すばらしい景色があり、思わずカメラを取り出してシャッターをきる。

その後、第49番八坂寺までは順調に回れた。

第50番繁多寺に向かう途中で、バイパスに入ってしまい、少し迷うも到着。

雨のために、ブーツの中がグショグショ。
石段を登る時には、足が痛くなる。
ブーツでの参拝は無理がある。
服は、汗と雨で自分でも匂うぐらい臭い。

松山市内の札所を打ち終え、今治を抜ける。
何か急いで回っているような気がする。

第58番仙遊寺に着いた時には、納経時間を過ぎてしまっていた。
お願いすると、快く納経してくださった。
感謝。

調子にのり、第59番国分寺まで走る。
ここでも、時間外にも関わらず納経してくださった。
お陰で、予定よりも先に進むことができた。
予定では、今日は第55番南光坊ぐらいと踏んでいた。

国道196号線沿いの「浜屋」という店で夕食。
月見うどん定食を食べる。
若い女の子二人がかわいかった。
一人は、早見優に似ている。
地図を見ていると、宿を紹介してくれる。
第60番に近い「京屋旅館支店」である。
暗い山道を、宿目指して走る。
到着後、洗濯をさせていただいた。

本日の走行
231.2km
スポンサーサイト
  1. 2005/06/02(木) 11:54:27|
  2. 遍路
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<一気に行くぞ!(五日目)XL250R 1984/8 | ホーム | 一気に行くぞ!(三日目)XL250R 1984/8>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://r100gspd91.blog7.fc2.com/tb.php/18-f1041ecd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。