四国遍路の道

1974年からの四国霊場遍路の記録(現在は1989年アップ中)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一気に行くぞ!(六日目+α)XL250R 1984/8

8月17日
0500起床
0600出発

第78番郷照寺には、午前6時30分に到着。
納経は午前7時からになっていたので、早く着いた。
早いにも関わらず、納経をしてくださった。
嬉しかった。
喜んでバイクの置いてある所まで行こうとした瞬間。
踏んでしまった。
犬のウンチ・・・
臭いまま、バイクのエンジンをかけ、走り出す。

しばらくは順調に走った。

第85番八栗寺を目指す。
前は歩いて登り、ケーブルカーで下山した。
今回は、裏参道をバイクで上まで上がるつもりである。
ところが、国道から八栗寺向いて入ったとたんに、道が分かりにくい。
ケーブルカーまでは、地図を見ても分かりやすい。
裏参道の入り口が見つからない。
焦れば焦るほど、分からなくなる。
時間を欲張ると、余計に時間を浪費する。
やっとの思い出到着。

結願まで、残り僅かである。
最終日は時間に余裕がある。
ノンビリ走った。

そして、第88番大窪寺着。
時間的にも早かったので、門前の飛猿閣も開いている。
店の奥さんと話もできた。
たらいうどん、親子丼、かき氷メロン味を食べる。
第10番から第1番までを逆打ちでお礼参りしたかった。
道を教えてもらう。

結局は、寺の前を通るときに、心の中で手を合わせるだけだった。
第1番霊山寺の門前で、かき氷を食べた。
本日2杯目のかき氷。

氷屋のお兄さんに、府中までの道順を教えてもらう。
高校2年の時に、友人と遊びにきた。
野宿しようとした所を自宅に泊めてくださった新居さんに会いたかった。
残念ながら、新居さんと再開はできなかった。
小さかった2人の子供たちが中3と中1になり、3人目の子供さんも生まれていた。
中1になっている雅人君はテニス部。
一緒にゲームをして遊ぶ。

今夜の宿は、徳島ユースホステルである。
ユース近くの国道沿いの店で夕食。
ラーメン、餃子、大飯を食べる。
このまま神戸に帰らずに、高野山を目指すつもりである。
徳島から和歌山にフェリーで渡るための1泊である。

午後8時、徳島ユース着

本日の走行
221.7km

8月18日
フェリーで和歌山に渡り、橋本経由で高野山へ。
スカイラインよりも、国道の方が楽しく走ることができる。
夕方には自宅着。
走行距離は、188.2km。

全走行距離
1,843.2km
四国のみの走行距離
1,654.9km
ガソリン使用量
55L
燃費
33.5L

ついに、通し打ち完了!
満足感が残った。
スポンサーサイト
  1. 2005/06/02(木) 14:10:26|
  2. 遍路
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<掛け軸の旅(初日)XL250R改 1985/8 | ホーム | 一気に行くぞ!(五日目)XL250R 1984/8>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://r100gspd91.blog7.fc2.com/tb.php/20-c4234c01
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。