四国遍路の道

1974年からの四国霊場遍路の記録(現在は1989年アップ中)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

掛け軸の旅(五日目)XL250R改 1985/8

8月12日

ラッキーなことにライトは切れていなかった。
どうやら接触が悪かっただけのようである。

第60番を飛ばして第61番香園寺から第63番吉祥寺を先に打つ。
その後、山に登る。
第60番横峰寺への林道は、今年はバイクなら上まで上がれるようになっていた。
但し、「オフロードバイク」であることを確認された。
未舗装で、かなり路面が荒れているのが理由である。
それにしても、楽になったものだ。

第66番雲辺寺を目指している途中で、今度はオイルランプが点滅。
「オイル切れか?」
不安な要素が、次々と出てくる。
それでも、何とか先には進める。

第70番本山寺到着は、午後4寺。
昨年と同じペースにもどっていた。

第76番金蔵寺は、納経時刻を2分過ぎていただけで納経してもらえなかった。
目の前で納経所が閉まっていく。
なんとなく、お役所仕事?
納経は、バイトの人がやっているとのことであった。
納得できない気持ちであるが、どうしようもない。
駐車場近くの公衆電話で海岸寺ユースホステルに電話。
今夜の宿も決まって安心。
しかし!
またもや青い巾着袋を電話ボックスに忘れかける。
二度あることは、三度ある。
改めて気を引き締める。

海岸寺ユースホステルで、同室メンバーとテレビを見ていた。
日本航空機が御巣鷹山に墜落というニュースが流れていた。
犠牲者の中に、「坂本九」という名前を見つけた。
「上を向いて歩こう」
その歌のフレーズが思い浮かんだ。
大好きな曲だった。
キャラクターも好きだった。
自分の中で、何か一つが欠け落ちた。
このユースが、忘れられないのは、そんな事件を知った所だからかも知れない。

本日の走行
219.9km
スポンサーサイト
  1. 2005/06/03(金) 02:36:53|
  2. 遍路
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<掛け軸の旅(六日目+α)XL250R改 1985/8 | ホーム | 掛け軸の旅(四日目)XL250R改 1985/8>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://r100gspd91.blog7.fc2.com/tb.php/25-50bb80d6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。