四国遍路の道

1974年からの四国霊場遍路の記録(現在は1989年アップ中)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

なんでかな?(五日目)GB500TT 1988/8

8月14日
0600起床
0630宿発

バイクで60番横峰寺へ向かう。
駐車場から少し先まで入れそうだったが、番人がいて諦める。
片道1kmほどである。
短い距離だが、昨日までの雨で足がふやけてマメができていた。
途中でマメが潰れて血が滲む。
四国遍路は、乗り物利用でも歩かないといけないところが多い。
ブーツでは、無理があったようだ。

宿にもどって、8時10分頃から朝食。
8寺45分に改めて出発。

64番前神寺から65番三角寺は、前回までは遠い感じがしていた。
今回は、松山自動車道開通に伴って利用する。
土居ICから伊予三島ICまで乗った。
国道利用だと、あれほど遠かった三角寺に、アッという間に着いたように思えた。

曼陀トンネルを抜けてすぐ、右折して未舗装路に入る。
66番雲辺寺にも変化があった。
前回までは、寺のすぐそばまで乗り入れ可能だった。
500mほど手前で乗り入れ禁止。
歩くことになっていた。

68番観音寺到着と同時に、大雨となる。
カッパを着ると、すぐに止んでしまった。
またカッパを脱ぐ。
すると、また大雨。
カッパを着るのをやめて、濡れながら走ることにする。
ムチャは分かっているが、邪魔くさい気持ちが勝った。
しかし、すぐに止んでくれた。

毎日、一日の後半になるとすごく焦っているのが分かる。
今日は、一日中焦っていたような感じがする。
焦っているのに、疲れてくるのでタバコ休憩が増える。
そして時間をロスしていく。
悪循環だと分かっていても、同じ事を繰り返してしまう自分がいた。

69番神恵院から70番本山寺は、そう距離があるわけではない。
しかし、道に迷う。
前も同じ事をしたように記憶している。
道を聞いて走ったが、聞いた道が行き止まり。
やっとの思い出辿り着いた。

71番弥谷寺はバイクを置いた場所から階段が延々と続く。
お参りして戻ってきたときには、汗びっしょりである。
駐車場上の店で柏餅2個とジュース。
これが今日の昼食となる。

73番出釈迦寺到着が午後3時30分。
門の前で、ボテリと立ち転けしてしまう。
バイクと一緒に放り投げられた。

74番甲山寺への道も間違えてしまった。
到着が午後4時5分。
75番善通寺に到着したのが午後4寺20分。
事前の予定よりも20分の遅れである。
77番道隆寺着が午後5寺丁度だった。

79番には午後6時間に着いた。
ここの高照院は別名「天皇寺」
天皇神社と同じ敷地内に建っている。

少し欲を出して80番国分寺に向かう。
「上手くいけば、納経をしてもらえるかも」
甘かった。
納経所へ通じる門は、固く閉ざされていた。

高松友愛ユースに電話をして、泊まれることを確認する。
ユース到着が午後7寺30分

本日の走行 231.4km
雨が降ったり止んだり、転けたりと、疲れた一日だった。
スポンサーサイト
  1. 2005/06/20(月) 21:03:42|
  2. 遍路
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<なんでかな?(六日目)GB500TT 1988/8 | ホーム | なんでかな?(四日目)GB500TT 1988/8>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://r100gspd91.blog7.fc2.com/tb.php/31-db781b74
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。