四国遍路の道

1974年からの四国霊場遍路の記録(現在は1989年アップ中)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

なんでかな?(六日目)GB500TT 1988/8

8月15日
80番国分寺からのスタート。
ここで、横峰寺で一緒だった米原さんと再会する。
宿で一緒だった広島の人とも一緒になる。
この後、82番の根来寺までは一緒になることが多かった。
米原さんとは、84番屋島寺で会ったのが最後となる。

81番では、大阪の岸和田から来ているという親子5人連れと一緒になった。

84番屋島寺では、「栗山堂」というところがあり、寄ってみた。
大したことはなかったのか、寄ったことしかメモしてなかった。

88番大窪寺到着が午後1時30分。
珍しく、ノンビリ走って時間に余裕のある一日だった。
門前の飛猿閣で、久々にまともな昼食。
バイトの女の子が可愛かった。
店の人とも、ゆっくりと話をする。

88番までの本日の走行 120km

1番霊山寺へお礼参りする。
「最初にお参りした寺へお礼参りしましょ
納経帳に、そんなページがあったからである。

1番霊山寺到着が、午後3時。
広島からの人と再会する。
34歳で土建屋さんだとのこと。
八十八ヶ所を遍路する事の意味。
人生の不思議。
他人のお陰で生かされている。
色々な話ができた。

午後4時に霊山寺を出発。
鳴門海峡大橋を通り、淡路を走り抜けた。
淡路の大磯港から18時発の須磨行きのフェリーに乗る。
お盆が絡んでいることもあり、満車であった。
カーデッキでバイクを自分で見ていることを条件に乗船させてもらう。
カーデッキでバイクの横で自分のバイク管理をしている人数が結構いた。
ときどき、交代で上のデッキに外の風に当たりに行った。

午後7時に自宅着。
高野山は、またの機会に。

全走行距離 1657.9km
4回目のバイク遍路が終わった。
スポンサーサイト
  1. 2005/06/20(月) 21:04:02|
  2. 遍路
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<痛い遍路(初日)GB500TT 1989/8 | ホーム | なんでかな?(五日目)GB500TT 1988/8>>

コメント

旅の出会い

私も同じような思い出があります。最初(2000年夏)の遍路旅の時は、霊山寺から
12番焼山寺までは北九州からの60歳代の男性の方、高知県から愛媛県の53番
円明寺までは神戸からの中年のご夫婦とお嬢様、香川県では88番大窪寺まで岐
阜の30歳代の男性の方とどこでもご一緒になり最後には握手してお別れしたことを
思い出します。巡拝の時間的なタイミングが合うのかどこへ行っても出会うので
2、3回会うと、お互いに親しさと懐かしさを感じて楽しくなりますね。
(この場をお借りして申し訳ありませんが、上記の皆様がご縁あってここをご覧にな
ることがありましたら、2000年7月下旬、湘南ナンバーの白いカムリで巡拝してい
た50歳代の眼鏡を掛けた男を覚えておいででしたらメールいただけないでしょうか。)

お遍路日記、これからも楽しみに読みたくて寄らせていただきます。
  1. 2005/06/21(火) 07:00:41 |
  2. URL |
  3. 徳さん #frK3hhYY
  4. [ 編集]

そうですね

いろんな方と出会い、いろんな方の話を聞かせていただく。
それが一番の醍醐味でしょうか。
一番最初に結願した時に、高知のユースで一緒になった方とは、今でも細々と交流が続いています。
自分で言うのもなんですが、24年前からですから、ちょっとしたものですね。
  1. 2005/06/21(火) 17:15:29 |
  2. URL |
  3. くり #okTimmf6
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://r100gspd91.blog7.fc2.com/tb.php/32-80eaec39
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。