四国遍路の道

1974年からの四国霊場遍路の記録(現在は1989年アップ中)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

残ってるぞ(パートⅠ初日)CB500Four 1980/11

いつの間にか大学も卒業。
韓国へ考古学の教授について行った。
法学部だったんですが、なぜか一緒に。
ビルマ、フィリピンへ慰霊祭の随行員として行く。
海外での経験は、今の自分を作る礎にもなている。
いつか、まとめてみたい。
銃剣道で全日本学生3位にもなれた。
就職も順調に決まった。
それも出世コースに乗っていたと思われる成績。
しかし!
就職を、一日前に蹴飛ばした。
「教師になりたい」
その夢のために、決まっていた就職を止めてしまった。
高校で日本史と地理の非常勤講師をする。
非常勤講師であるから、職がない期間もある。
トラックの運転手はじめ、いくつかの仕事を経験した。
そんなある日、ふと納経帳が目に留まった。
相変わらず虫食い状態の納経帳。
「これは、なんとかしたいな」
そう思った。
ちょうど、仕事をしていない時期でもあった。

1980(昭和55)年11月19日
計画を立て始めて。
バイクを手に入れているので、ツーリングがてらである。
今回で、納経帳を終わらせる予定。
たまたま家に遊びに来ていた高校の後輩曰く。
「バイクの免許取って、バイク買ったから連れてってください」
簡単に引き受けた。
私が500ccで、後輩は250cc。
これが、予定を狂わせることになるのだが・・・

12月6日
東神戸港で午前2時20分出航の徳島行きフェリーに乗った。
5時30分、徳島港着。
いよいよスタートである。
かなりの虫食い状態なので、時間ロスを減らしたい。
最短距離で進めるように計画を立てていた。
最初に目指すは第21番太龍寺。
まだ薄暗い中を快調に走る。
7時前に寺に到着。
本日1番の参拝だった。
バイクでなら境内まで登って行ける。
尼さんがおられて、お茶の接待を受ける。
少し寒いが、早朝の山の空気を吸いながらのお茶は美味し!

納経を済ませて、第22番平等寺を目指す。
すんなりと走り込み、第21番鶴林寺へ。
長田区に住んでいるという老人と出会い話をする。

国道へもどり、第18番恩山寺へ。
この日、初めて写真を撮った。
すぐに見つけることができて、一安心。
バイクだと、地図を見るにも止まらなければならない。

次に目指すは、第13番大日寺。
初めて友人と訪れた時、何も考えずに飛び飛びに回った。
虫食いを埋めていかなければならない。
測道にバイクを止め、お参りする。
腹が減ってきたが、バイクを停車させるのも億劫である。
ラーメンの看板が目に入るも、食べずに走り去る。

第12番焼山寺に向かう。
急峻な細い山道に入り、高度を稼いでいく。
未舗装路でバイクが振られるが、まだまだ大丈夫。

梨の木峠という峠を越える道を選択し、第11番藤井寺。
細い、渓流沿いの道をひたすら走る。
水の色が、深い緑色でありながらも透明感がある。
とても気持ちが良い。
無事に到着し、納経を済ませる。

鳴門方面にもどりながら、第5番地蔵寺を目指す。
番外に五百羅漢があると聞くも、時間がないのでパス。
少し心残り。

第4番大日寺は、すぐに見つけた。

次は、第10番切幡寺である。
途中で道が分からなくなる。
自分の現在地さえ不明。
時間がドンドン過ぎていく。
焦る。
なんとか到着。
ギリギリ納経時間の午後6時。
本日の予定終了。

時期が時期だけに、すでに辺りは真っ暗である。
慌てて今夜の宿を探すことにする。
幸い、切幡寺麓の民宿「錦青」が泊めてくれるという。
飛び込みであるのに、夕食の準備もしてくれた。
風呂の後、宿の女将さんが声をかけてくれた。
「いろいろ子供に話を聞かせてください」
しかし、結構疲れていたので、寝ることしてお断りした。
非常に申し訳ない気持ちがあったが、明日の予定を確認する必要もある。
地図で確認をし、布団に入るとすぐに爆睡した。

取り敢えず、家で立ててきた計画通りに第10番札所まで回れた。
徳島県の虫食いは埋まった!
明日はいよいよ香川県に入る。
スポンサーサイト
  1. 2005/05/30(月) 00:14:43|
  2. 遍路
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<残ってるぞ(パートⅠ二日目)CB500Four 1980/11 | ホーム | 歩いてみるか?(二日目) 1978正月>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://r100gspd91.blog7.fc2.com/tb.php/9-9c2d29b3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。